自動車に関する税金

自動車税の安くなる自動車

スポンサーリンク

ここでは、自動車税が安くなる自動車について、どのような自動車が自動車税が安くなるかについて紹介しています。


自動車税の安くなる自動車(グリーン化税制)


最近では、二酸化炭素の排出量など、環境問題について関心を持っている人が多いと思いますが、自動車についても環境にやさしい自動車に載っている場合には、自動車税が安くなるようになっています。また、古い自動車に乗っている場合には、自動車税が高くなるという事になります。

これは、地球環境を守る為にも、環境に優しい自動車の開発と普及を促進させるという事を目指して、燃費の良い自動車や排出ガス性能に優れた自動車に対して、一定期間にわたって、自動車税を25%や50%など軽減する事になっています。このような税制の優遇処置を自動車税のグリーン化税制といわれています。



例えば、電気自動車、メタノール車、天然ガス車等の抵公害の燃料を利用している自動車の場合には、自動車税が50%軽課し、さらに、排ガスが低排ガス車であると認定されている自動車の場合には、13%〜25%の軽課が行われています。このように、環境に優しい自動車の場合には、自動車の維持費になる毎年支払う自動車税も安くなります。この自動車税が安くなる期間は自動車の新規登録を行った翌年の一年間になります。

これに対して、自動車が新車登録がされてから一定の年数を経過した自動車の場合には、環境に対する負荷が高くなるという事から自動車税が10%増課などのように自動車税が高くなるようになっています。自動車税が高くなる自動車には、新車登録してからある一定期間を超えている自動車は、10%の自動車税が高くなります。
具体的には、ガソリン車、LPG車の場合には、新車登録後13年超の自動車、ディーゼル車の場合は、新車登録後11年超の自動車が対象です。



自動車税の安くなる自動車(グリーン化税制)の対象車について

グリーン化税制が適応される自動車については、国土交通省の下記のホームページにて自動車メーカー単位で確認することができます。
自動車グリーン税制について(国土交通省のHp)




スポンサーリンク





自動車保険の保険料・・・!?



あなたは、毎年、毎年、特に気にしないで、自動車保険を更新し続けていませんか?


自動車保険の保険料は、同じ補償内容でも、損害保険会社によりかなり違ってきます。
損害保険会社によっては、保険料1年で、1万円以上も違う場合があります。


「え〜、でも、何だか面倒だなぁ〜。」

と思われているあなたへ!


自動車保険の見積もりを取る作業は、10分もあれば終ります。

まずは、

・免許証
・現在の自動車保険の保険証書
・車検証

を準備して、保険の窓口 インズウェブにアクセスして、情報を入力するだけです。


「免許証」、「現在の自動車保険の保険証書」、「車検証」を揃えるのに数分、長くても10分。
パソコンを起動する時間や自動車保険を見積もる為の情報入力など、もろもろの作業時間をいれても30分もあれば、見積もりをとることができます。

30分の作業で、1万円を稼ぐと思えば、大変です・・・。


最大、業界最多の20社から自動車保険の見積もりが取れる
自動車保険の比較は【保険の窓口 インズウェブ】で!



スポンサーリンク




2008年11月18日 05:03