基本的な補償内容の解説

自損事故保険の補償内容とは?

スポンサーリンク

自損事故保険の補償内容とは、どのような補償内容なのでしょうか?
ここでは、自動車任意保険の中でもこの自損事故保険について見ていきます。



自損事故保険の補償内容とは?


自損事故保険とは、もしも、あなたが、運転ミスなどをして電信柱などに衝突してしまったような単独事故や自動車事故の相手が停車中の自動車であり、相手に過失がない場合に利用する自動車任意保険になります。

単独事故などの場合には、自動車自賠責保険から同乗者に対しては、保険金の支払いを受ける事が出来ますが、運転していたあなた自身には保険金の支払いが行われません。

また、対人賠償保険では、自動車事故を起こした相手には補償がありますが、あなた自身への補償はありません。

この為、運転しているあなた自身が、自分の不注意や運転ミスなどで、他の誰かに責任がない場合には、この自損事故保険を利用することで、もしも、あなたが、死亡やケガをしたり、後遺症が残った場合に保険金が受け取ることができます。


この自損事故保険は、一般的な自動車任意保険であれば、対人賠償保険に特約としてセットになっている事が一般的で、あまり目に付く事が少ないと思います。対人賠償保険とセットになっているため、自尊事故保険自体の保険料を別で計上されてはいないようです。





自損事故保険の補償対象となる人とは?


自損事故保険の補償の対象になる人とは、運転しているあなたと同乗者になります。





自損事故保険の補償額


自損事故保険は、対人賠償保険や対物賠償保険と違い、下記のように補償額が一定額に定めらされいます。


死亡保険金 1500万円
後遺症障害 50万円〜1500万円
ケガでの入院 入院1日につき6000円
*1名につき100万円までが上限。
ケガでの通院 通院1日につき4000円
*通常の生活に戻る事が出来るようになるまで。
*1名につき100万円までが上限。



自損事故保険の補償が受けれない場合


自損事故保険は、自動車を運転しているあなたのための自動車任意保険ですが、下記のような場合に自動車事故を起こした場合には、補償の対象外になります。

・無免許運転の場合の自動車事故
・酒酔い運転の場合の自動車事故
・故意による自動車事故
・きわめて危険な運転をしていた場合の自動車事故





スポンサーリンク





自動車保険の保険料・・・!?



あなたは、毎年、毎年、特に気にしないで、自動車保険を更新し続けていませんか?


自動車保険の保険料は、同じ補償内容でも、損害保険会社によりかなり違ってきます。
損害保険会社によっては、保険料1年で、1万円以上も違う場合があります。


「え〜、でも、何だか面倒だなぁ〜。」

と思われているあなたへ!


自動車保険の見積もりを取る作業は、10分もあれば終ります。

まずは、

・免許証
・現在の自動車保険の保険証書
・車検証

を準備して、保険の窓口 インズウェブにアクセスして、情報を入力するだけです。


「免許証」、「現在の自動車保険の保険証書」、「車検証」を揃えるのに数分、長くても10分。
パソコンを起動する時間や自動車保険を見積もる為の情報入力など、もろもろの作業時間をいれても30分もあれば、見積もりをとることができます。

30分の作業で、1万円を稼ぐと思えば、大変です・・・。


最大、業界最多の20社から自動車保険の見積もりが取れる
自動車保険の比較は【保険の窓口 インズウェブ】で!



スポンサーリンク




2007年04月07日 23:41