「ア行」の用語紹介

「運転者年齢条件」の用語解説

スポンサーリンク


ここでは、「運転者年齢条件」と言った自動車保険に関連する用語の意味を紹介しています。自動車保険に加入する時に「運転者年齢条件」と言った用語の意味が分からない、もっとしっかりと意味を確認したいと思った場合に参考にして貰えればと思います。


「運転者年齢条件」とは?

運転者年齢条件とは、自動車保険の保険料を安くする為に利用する事が出来る条件になります。自動車保険の補償内容に条件を付けることで補償されない条件をつける事が出来ます。この条件によって、補償内容を絞ることによって保険料が安くなるという訳です。

具体的な自動車保険の運転者年齢条件とは、自動車保険に加入する時の契約条件として、21歳以上、26歳以上、35歳以上などの一定の年齢を補償の条件に追加しておくことによって、指定した年齢以上の人が運転中にのみ自動車保険の補償を受ける事が出来るということになります。

例えば、21歳以上の運転者年齢条件を付けている場合は、20歳の人が運転しているときに事故を起こしたとしても補償されないと言うことになります。


この運転者年齢条件については、保険会社によって、色々な条件があり、全ての自動車保険にある訳ではありません。また、年齢条件についても自動車保険によって様々です。

自分の年齢に合わせて割引率が最大になる条件の運転者年齢条件がある自動車保険は、様々な自動車保険の見積もりを取って、実際に見積もりを見て比較するのがオススメです。


スポンサーリンク





自動車保険の保険料・・・!?



あなたは、毎年、毎年、特に気にしないで、自動車保険を更新し続けていませんか?


自動車保険の保険料は、同じ補償内容でも、損害保険会社によりかなり違ってきます。
損害保険会社によっては、保険料1年で、1万円以上も違う場合があります。


「え〜、でも、何だか面倒だなぁ〜。」

と思われているあなたへ!


自動車保険の見積もりを取る作業は、10分もあれば終ります。

まずは、

・免許証
・現在の自動車保険の保険証書
・車検証

を準備して、保険の窓口 インズウェブにアクセスして、情報を入力するだけです。


「免許証」、「現在の自動車保険の保険証書」、「車検証」を揃えるのに数分、長くても10分。
パソコンを起動する時間や自動車保険を見積もる為の情報入力など、もろもろの作業時間をいれても30分もあれば、見積もりをとることができます。

30分の作業で、1万円を稼ぐと思えば、大変です・・・。


最大、業界最多の20社から自動車保険の見積もりが取れる
自動車保険の比較は【保険の窓口 インズウェブ】で!



スポンサーリンク




2013年03月08日 11:34