「ア行」の用語紹介

「お車の累計走行距離」の用語解説

スポンサーリンク


ここでは、「お車の累計走行距離」と言った自動車保険に関連する用語の意味を紹介しています。自動車保険に加入する時に「お車の累計走行距離」と言った用語の意味が分からない、もっとしっかりと意味を確認したいと思った場合に参考にして貰えればと思います。


「お車の累計走行距離」とは?

お車の累計走行距離とは、自動車任意保険に契約するときに、今までに自動車が走行した、自動車保険の契約をする時までに走行した自動車の距離の累計を言います。

もしも、中古車を購入したような場合には、以前にその自動車に乗っていた人が、今mでに走行していた自動車の走行距離も通算して考える事になります。と言う事は、自動車保険の契約を行う時に自動車の走行メータであるオドメーターと言う計器の距離になります。

このオドメーターというのは、自動車の運転席に装備されているものです。自動車で確認できる走行距離を自動車保険に加入する時に申告する事になります。ちなみに、自動車についているオドメーターの走行距離は、1キロ単位での申告になる事が多いようです。実際には、契約しようとしている自動車保険の規約や指示に従ってくださいね。

この自動車の走行距離については、注意する必要があります。実際に、乗っている自動車によっても色々と違いがあると思いますが、走行距離が表示される部分については、オドメーターの表示とトリップメーターの表示というように、オドメーターのみが表示されていないという事があります。

オドメーターは、自動車が完成してから、今現在までの走行距離になるので、累計の走行距離を表わしています。それに対してトリップメーターは、区間距離を積算するために自由にリセットする事が出来ます。私の自動車の場合は、オドメーターは、バッテリーが切れても数値は残っていましたが、トリップメーターは初期値に戻っていました。

このようにオドメーターとトリップメーターについては大きく数値が違いが出てきますので、保険会社に申告する場合には注意する必要があります。



スポンサーリンク





自動車保険の保険料・・・!?



あなたは、毎年、毎年、特に気にしないで、自動車保険を更新し続けていませんか?


自動車保険の保険料は、同じ補償内容でも、損害保険会社によりかなり違ってきます。
損害保険会社によっては、保険料1年で、1万円以上も違う場合があります。


「え〜、でも、何だか面倒だなぁ〜。」

と思われているあなたへ!


自動車保険の見積もりを取る作業は、10分もあれば終ります。

まずは、

・免許証
・現在の自動車保険の保険証書
・車検証

を準備して、保険の窓口 インズウェブにアクセスして、情報を入力するだけです。


「免許証」、「現在の自動車保険の保険証書」、「車検証」を揃えるのに数分、長くても10分。
パソコンを起動する時間や自動車保険を見積もる為の情報入力など、もろもろの作業時間をいれても30分もあれば、見積もりをとることができます。

30分の作業で、1万円を稼ぐと思えば、大変です・・・。


最大、業界最多の20社から自動車保険の見積もりが取れる
自動車保険の比較は【保険の窓口 インズウェブ】で!



スポンサーリンク




2013年05月13日 15:26