「ア行」の用語紹介

「エコカー割引」の用語解説

スポンサーリンク


ここでは、「エコカー割引」と言った自動車保険に関連する用語の意味を紹介しています。自動車保険に加入する時に「エコカー割引」と言った用語の意味が分からない、もっとしっかりと意味を確認したいと思った場合に参考にして貰えればと思います。


「エコカー割引」とは?

エコカー割引とは、環境に関する問題が注目を集めるようになってきているエコカーについても注目を集めるようになって来ました。そのような自動車産業の環境において、保険会社においても自動車保険において環境問題の取り組みをはじめた事によって、乗っている自動車が環境に優しいエコカーであった場合には、自動車保険においてもエコカー割引という割引が取り入れられるようになっています。

ただし、このエコカー割引の場合には、エコカーとしての自動車の範囲が、保険会社によって、どのような範囲でエコカーとして扱うのかについては、違ってきます。

このように保険会社によって、エコカー割引の適応範囲に違いがあると言うことによって、実際に加入者が自動車保険に加入する場合には、分かりにくいということも言われている項目でもあります。エコカー割引は、このように加入者が分かりにくいと言う事で、最近では、縮小傾向にあるようです。

エコカー割引は、時代によって変わって来るモノでもあるとは思いますが、基本的にエコカーと判定する場合には、大きく分類して3種類があるようです。エコカーと判定する3つの種類は、「低公害車」、「低燃費車」、「低排出ガス車」に分けられます。

「低公害車」に分類されるのは、、電気自動車、ハイブリッドカー、圧縮天然ガス自動車、メタノール自動車などと言ったクリーンエネルギーを用いている自動車に成ります。

「低燃費車」に分類されるのは、自動車の燃費効率が良いので、CO2排出量が少ない自動車になります。

「低排出ガス車」に分類されるのは、排出ガス基準値を満たした自動車になります。

このように、自動車保険に加入する場合には、「低公害車」、「低燃費車」、「低排出ガス車」の3つに該当する自動車に乗っている場合には、エコカーとして扱われるのでエコカー割引が適用されます。



スポンサーリンク





自動車保険の保険料・・・!?



あなたは、毎年、毎年、特に気にしないで、自動車保険を更新し続けていませんか?


自動車保険の保険料は、同じ補償内容でも、損害保険会社によりかなり違ってきます。
損害保険会社によっては、保険料1年で、1万円以上も違う場合があります。


「え〜、でも、何だか面倒だなぁ〜。」

と思われているあなたへ!


自動車保険の見積もりを取る作業は、10分もあれば終ります。

まずは、

・免許証
・現在の自動車保険の保険証書
・車検証

を準備して、保険の窓口 インズウェブにアクセスして、情報を入力するだけです。


「免許証」、「現在の自動車保険の保険証書」、「車検証」を揃えるのに数分、長くても10分。
パソコンを起動する時間や自動車保険を見積もる為の情報入力など、もろもろの作業時間をいれても30分もあれば、見積もりをとることができます。

30分の作業で、1万円を稼ぐと思えば、大変です・・・。


最大、業界最多の20社から自動車保険の見積もりが取れる
自動車保険の比較は【保険の窓口 インズウェブ】で!



スポンサーリンク




2013年07月16日 20:47