保険料を安くする方法

団体扱い自動車保険で保険料を安くする

スポンサーリンク

会社に勤めている人や何らかの団体に属している人の場合には、団体扱いの自動車保険を利用することで、団体扱いの保険料の割引を受けることができます。


団体扱い自動車保険で保険料を安くする



もしも、あなたが勤めている会社や所属している団体で、
団体扱いの自動車保険がある場合には、自動車保険の
団体割引を受けることができます。


実際に、どれくらいの保険料の割引がされるのかを調べてみました。




保険料の割引率について



エース保険の場合には、団体扱い特別割引として、3%の割引になります。
さらに年間の保険料を一括で支払う場合には、さらに5%の割引になっています。




色々と調べてみると、(財)東京都福利厚生事業団のホームページに
事業団正会員の人向けの自動車保険の大口割引について乗っていました。


実際に、どこの自動車保険会社の補償になるかは分かりませんが、
保険料は、一律25%割引になっています。
保険料を一年間分をまとめてしはらうと28%割引になります。




このように、団体扱いの自動車保険の割引率は、色々であるようです。
実際に、どれくらい自動車保険の保険料が安くなるかは、
あなたが属した企業、団体などに確認してみましょう。
場合によっては、保険料が安くなると思われます。




ただし、団体扱いの自動車保険の方が保険料が安いのか、
インターネットなどから自動車保険を契約した方が保険料が安くなるのかは、
一概には言えないみたいです。


この為、実際に、自動車保険に加入する前に、団体扱いの自動車保険に加入するのが得なのか、
自分でインターネットなどから自動車保険に加入した方が得なのかは、あなた自身で、
保険料や補償内容を確認して、どうするか選ぶようにしましょう。




スポンサーリンク





自動車保険の保険料・・・!?



あなたは、毎年、毎年、特に気にしないで、自動車保険を更新し続けていませんか?


自動車保険の保険料は、同じ補償内容でも、損害保険会社によりかなり違ってきます。
損害保険会社によっては、保険料1年で、1万円以上も違う場合があります。


「え〜、でも、何だか面倒だなぁ〜。」

と思われているあなたへ!


自動車保険の見積もりを取る作業は、10分もあれば終ります。

まずは、

・免許証
・現在の自動車保険の保険証書
・車検証

を準備して、保険の窓口 インズウェブにアクセスして、情報を入力するだけです。


「免許証」、「現在の自動車保険の保険証書」、「車検証」を揃えるのに数分、長くても10分。
パソコンを起動する時間や自動車保険を見積もる為の情報入力など、もろもろの作業時間をいれても30分もあれば、見積もりをとることができます。

30分の作業で、1万円を稼ぐと思えば、大変です・・・。


最大、業界最多の20社から自動車保険の見積もりが取れる
自動車保険の比較は【保険の窓口 インズウェブ】で!



スポンサーリンク




2008年04月11日 01:40